各種カラーコンタクトレンズ

最近、コンタクトレンズの通販で大人気なのが、カラーコンタクトレンズ(通称カラコン)です。

キャバ嬢から始まった、まつ毛や髪の毛を「盛る」というオシャレから進化し、
付けまつ毛にあわせて瞳を大きく見せるために出来た、昔のタイプのように瞳の色をかえるタイプとは別のカラコンがどんどん増えています。

通販ではそれ専門のお店も多くなっています。

コンタクトレンズは医療用具として視力矯正のために使用している人の中にも、
瞳を大きく見せつつ視力を矯正したいという方も多く、度入りのデカ目用のものも増えていますね。

どのように瞳を大きく見せているかと言うと、
通常のレンズは見つけやすいように薄いブルーなどの色がついたものや、透明のものばかりでしたが、
最近人気のデカ目用カラコンはレンズのフチが黒や茶色で大きく色がついています。
瞳孔の部分はクリアなので視界はクリアなのですが、他人が見た感じ、
瞳が大きい=目が大きい
という風に見えるので、特に若い女性に人気です。



通販ではどのくらい大きく見えるかという画像を載せているお店が多いので、
覗いてみるとかなり驚きます。

また、縁取りのために眼がキレイに見えるということでデカ目用とは少しサイズの違うものが面接などでも活用され、
印象強い目元になると評判です。

若い女性から始まった現代のカラコンブームですが、
最近では雑貨店やドラッグストアでも売られ、
医療用具としてのコンタクトレンズの意識が薄れているのも事実で、
ケアや装用方法を知らない人も多く、
眼のトラブルで眼科に行く人が増えているということです。

キレイにカワイク見せたいのはわかりますが、眼の健康のためにもキチンとした知識のもと使用していただきたいですね。

コンタクトレンズの洗浄マニュアル

医師の処方を一度も受けた事がなくコンタクトレンズを使用する人が通販利用者にとても多いということで、
ケアの仕方などもあいまいなまま使用し、結膜炎などの眼病・眼のトラブルで悩む人が多いということです。

通販を利用する方で指導を一度も受けた事がない人は、きちんとした知識の元使用してもらいたいものです。

特にカラーレンズの度なしを使用する人はコスメ感覚で購入するので、
つけっぱなしで寝たとか、洗浄をしていないで使用したとかそういう話をよく聞きます。
カラーレンズでもワンデータイプ(一日使い捨てのもの)は一日使用したら寝る前にはずし捨てればいいので、簡単ですが、
従来のもののように一枚を一年くらいのサイクルで使うタイプ(ディスポーザブルじゃないもの)の場合や2ウィークタイプなどは、
一日使用したら洗浄消毒をし保存液に漬けておかなければいけません。また、一定の期間で淡白除去も必要になります(淡白除去が必要ない洗浄液もあります)。そうしてちゃんとしたケアの元使用することで眼病発生も抑えられますし、毎日クリアな視界を実感できます。

また、通常のソフトコンタクトレンズも同様のケアが必要になります。


ハードレンズの場合は、洗浄液で洗い、水道水ですすぎ、保存というのが通常の流れですが、
酸素透過性の場合などは洗浄液で洗い、すすぎ、保存などの際も水道水が使えないものもあるので注意です。
また淡白除去が必要な場合もあります。
ソフトコンタクトレンズに比べると頑丈ですし、長持ちするので扱い方は簡単ですが、
きちんとしたケアの元使用することで、ハードレンズの場合もクリアな視界で過ごすことが出来ます。

人間の涙にはたんぱく質や色々な物質が入っているので、洗浄をきちんとして、
毎日の汚れを洗い流してあげる事が大事ですね。
特にソフトレンズの場合は細菌が発生しやすいので要注意です。

通販で購入しただけで、通院や指導された経験が無い方は以上の点に気をつけて快適に使用していただきたいものです。

各種使い捨てコンタクトレンズ

今、ソフトコンタクトレンズを使用している方のほとんどは使い捨てレンズを使用しているのではないでしょうか?
使い捨てレンズも色々なタイプがでまわり、ケアの仕方も簡単に、そして眼病予防にも従来のものよりも良いということで、
通販でも人気のようです。
今までですと、ニューレンズを購入しに店頭に行かなければならなかったので、通販という手段が増え、ますます使い捨てレンズも使いやすくなりました。

使い捨てコンタクトレンズはほとんどソフトレンズなのですが、素材や製造方法により、
一日使い捨てレンズ(ワンデー)
一週間使い捨てレンズ(1ウィーク)
2週間使い捨てレンズ(2ウィーク)
一ヶ月使い捨てレンズ(マンスリー)
などが主な種類です。

一日使い捨てのワンデーレンズは終日装用で、一日使ったら捨てる事を繰り返しますので、出張が多い方やケアが面倒な方、
旅行の際などとても便利です。
1週間使い捨て(1ウィーク)の場合は、一週間で捨てます。終日装用のものは一日つけたら寝る前にはずし、洗浄保存をし朝装用します。それを一週間繰り返します。連続装用のものは一週間つけっぱなしで一週間後にはずし捨てます。その後ニューレンズを使用します。
(連続装用のものは新素材のシリコーンハイドロゲルのものが多いですね)
2週間タイプは一週間タイプと同じ事を2週間繰り返し捨てます。だいたい2週間に一度の割合で淡白除去をするケアが必要なので、淡白除去というのが必要なく便利です。
一ヶ月タイプは1、2週間に一度淡白除去をし、毎日洗浄保存をして使用し、一ヶ月後に捨てます。

このようにちゃんとしたサイクルで装用することで眼のトラブルもおきにくく、清潔に使用できるように、
汚れがつき難い素材や酸素を透過しやすいものなど素材自体も違うので、装用方法を守って使用していただきたいです。

通販のコンタクトレンズの場合、個人輸入のものと国内のものでは名称や装用期間も違うので、ちゃんと調べて購入するのも大事ですね。